ウォーターサーバー比較

 

 

 

【ウォーターサーバーの種類】

 

ウォーターサーバーは、主に、「ワンウェイ方式」と「リターナー方式」という2つの種類のサーバーに分けられます。

 

ワンウェイ方式のサーバーは、空になったボトルを畳んでそのまま捨てられることが特徴です。

 

水を飲み、ボトルが空になる度に新しいボトルをサーバーにセットして使い、使い終わったボトルは簡単に畳んでリサイクルすることができ、

 

また、ボトルを置くための場所を取ることもないので何かと便利です。

 

このワンウェイ方式のサーバーは、クリティアの「CLYTIA25」などが人気が高いことでも有名です。

 

リターナー方式のサーバーは、ボトルを返却して繰り返し使えることが特徴です。

 

水を飲み、空になる度にボトルを回収洗浄してもらい、

 

再び洗浄したボトルに入った新しい水を受け取り、サーバーにセットして使いましょう。

 

ボトルを返却して繰り返し使うことで、一時的に空になったボトルの置き場は必要になりますが、

 

不要なゴミが出ないので自然環境にもやさしく、片付ける手間もいらないので安心してご利用いただけます。

 

このリターナー方式のサーバーは、アクアクララの「アクアアドバンス」などがとくに人気が高く有名です。

 

ワンウェイ方式とリターナー方式のどちらにもそれぞれメリットとデメリットがあるので、ご家庭での使用目的や使いやすさなどについて考え、よく検討した上で選ぶことがおすすめです。

 

また、ウォーターサーバーはメーカーなどの違いやそれぞれのサーバーによっても大きく特徴が異なります。

 

とくに、前述したワンウェイ方式とリターナー方式についてもそうですが、

 

水の種類や味、冷水・温水両用タイプ、エコモード搭載のタイプなど、様々なものがあります。また、同じメーカーのサーバーの中でも、

 

インテリアに合わせたカラーやキャラクターが選べるなど、機能以外にデザインを重視した選び方ができるところも、とくにお子さんのいるご家庭などにおすすめです。

 

まずは、ウォーターサーバーの種類について調べましょう!